block_01_

Sensing Touch Treatment (センシングタッチトリートメント)~私の施術で起きていること

Therapist-八王子 アロマテラピーサロン アミティエ・Amitie/Therapistのイメージ sensing:感知・感覚を得て何かに気付いていること

まず最初に、このホームページ、ブログ、そしてサロンで、私が自分の手にお客様のお身体から感じているものを仮に「気」と呼ばせていただきます。

施術を仕事とするようになり4年目くらいから、お客様の「身体の気」とセラピストの「手の気」が反応しあい動いていることを感じながら施術をさせていただくようになりました。
これは、私の感覚としては、粒状のものが動いてぶつかり合うような感じです。

気の滞りや乱れを、掌の、ぴりぴり感、ビリビリ感、じりじり感、ストーブに手をかざした時
の焼けるような熱っぽさ、何も感じられない場所、そんなパターンとして感知しています。

私の気とお客様の気が反応しあうとそこに動きが生じます。身体の周囲の空間、皮膚の表面、
しばらく触っていると何も感じられないところに身体の奥からわきあがってくるもの、感じられる場所が移動すること、いくつかのパターンをお身体から感じます。
それを、おっしゃられた不調と照らしています。



私は人の身体に触れさせていただきながら、騒いでいる「気」を穏やかにしたり、力なく何も感じられないような場所にぐ~っと奥から「気」を引っ張ってくることなどをしているように自分では感じています。

そのバランスがとれ、川が流れるようにスムースになるタイミングで、お客さまが深い呼吸とともに眠りにすーっと引きこまれるように入られるのではないかと思っています。それを観察といいますか、見届けさせていただいています。

気の乱れや滞りは、身体の不調のみならず、精神的なものとも影響しあいます。Sensing Touch Treatment(センシングタッチトリートメント)は、お客様の身体とこころにはたらきかけることができるのではないかと考えております。そして、とても深くリラックスすることができると思います。

東洋医学には「気」というものが存在するという前提があります。でも、目に見えるものではありません。ですので、抵抗を持たれる方もいらっしゃると思います。また、私も自分の感じたこと以上のことをお伝えすることも好みませんので、言葉ではあまり説明していません。ただ、このように感じてトリートメントをしていて、自分なりに学びを続けているということを、ちょっと留めておいていただけるとうれしいです。
block_03_

セラピストとしての経歴等

高村志保
1965年4月8日はなまつり生まれ 

○アロマテラピー資格
2003年~日本アロマ環境協会(AEAJ)認定アロマセラピスト
2001年~日本アロマ環境協会(AEAJ認定アロマテラピーインストラクター)

○習得した技術
アロマテラピーおよびアロマトリートメント (セリスト)
セラピューティックマッサージ (ヒーリングルーム タオ)
インディアンヘッドマッサージ (ヒーリングルーム タオ)
ホットストーントリートメント(ラベンダーヒル)
マタニティアロマトリートメント (ナチュラリス)
生体エネルギーヒーリング’ヒーリングタッチ’ レベル3
東京療術学院学院生

○活動歴
2001年~2008年 スポーツクラブNAS聖蹟桜が丘会員様へのトリートメント
2003年 アロマトリートメントサロン「アミティエ」OPEN
2005年~2006年 よみうり文化センター八王子講師
2006年~2009年 東京カルチャーヴィレッジ講師
2007年~2009年 デイケア「あずみ苑館町」にて利用者さんへのトリートメント
2007年~現在 北原脳神経外科病院・北原リハビリテーション病院にて患者様へのトリートメントおよび退院患者様への訪問アロマトリートメント
2011年 サロンを八王子市富士見町へ移転リニューアル

○プライベート
歌うことが何よりも好きで、3か月に一度のプロミュージシャンの演奏のもと、定期的なライブ活動を継続している。
2014年東京都養育里親家庭になり、家庭において子供の自立をサポートするという新たな役目をいただき、自分自身も学びと楽しさのある毎日を過ごしています。
block_02_

富士見町への移転にあたり(2011年記)

アロマテラピー・アミティエは、サロンオープン9年目を迎えました。私高村は、サロン運営を軸に、ジム・病院・介護施設などでの施術を合わせて、10年でのべ8000人の施術をさせていただきました。

おかげさまで、お客様はじめ多くの方々に支えられて、サロンを続けてくることができ、ここで、アロマテラピーと施術を自分のライフワークにするという強い気持ちと共に、八王子市明神町(京王八王子駅前)から、富士見町に移転をし、新たにサロンを構えました。駅前の利便性はなくなりましたが、静かで落ち着ける、サロンに適した環境です。

10年という月日は、「一つの仕事を続ける」ということにおいて決して長い期間とは言えませんが、これまでの期間に施術させていただく中で、アロマテラピーの素晴らしさに驚いたり、その力を心底実感する体験を何度も致しました。また、施術経験を重ねるうちに、実践の中で自然と手に「気」の感覚を覚え、書物の受け売りではない実体験として、その感覚とお客様のお身体の状態の関連について探求することを新たな学びとしつつ、独自の施術方法を実践してまいりました。

自分の手を使い、皆様の健康をサポートすることが私の使命であると感じています。

たくさんの方を一度に対応することはできないサロンですが、一人一人に合わせてきめ細やかな施術をすることで、これからもお世話になった皆様にお返しができればと考えています。

アロマテラピー・アミティエ 高村志保
 
 
 
編集モード
MENU